劇場版コード・ブルー

  • 2018.07.29 Sunday
  • 20:49
今日は、昼から用事が二件ありましたが、昨日、台風12号の影響で中止にしました。

その代わり、夜から「劇場版コード・ブルー」を観ました。

キーワードは、「命」、「愛」だと感じました。

いい映画でした。

まだ、観ていない方もおられますので、詳しいことはさけます。

今日は、芸術の勉強でした。

先日は、富士山登山で体育の勉強でした。

大人も、いろいろな勉強が必要です。

机に座るだけが、勉強だけではありません。


今を生きる!


栗城史多 情報

  • 2018.05.25 Friday
  • 23:26
シェアします↓

栗城事務所の小林と申します。

皆様から、栗城への温かいお心遣いをいただき誠にありがとうございます。

事故当時の詳しい状況がわかり、ここで訂正がございます。

栗城の遺体を発見したという第一報の時に、日本と撮影隊との緊急連絡で行き違いがあり、「低体温で息絶えた」とお伝えしておりましたが、実際には栗城は標高7400mのキャンプ3から下山中に滑落し、頭や全身を強く打ったことが原因で、帰らぬ人となりました。

混乱の中とはいえ、誤った情報をお伝えしてしまいましたことを心よりお詫び申し上げます。

20日にエベレストの南西壁を標高7400mのキャンプ3まで登った栗城は、テントを張れる場所を探して標高を少し下げてテント場を確保、しばらく経ってから体調不良のために下山しますと無線で撮影隊に伝え、下山を開始。

その後、無線連絡が途絶えてしまい時間が経っても下りてこないことから撮影隊が捜索のため上部に上がったところ、標高6600m付近で息絶えた栗城を発見いたしました。遺体の状態から推測して、恐らく100-200mほど滑落したものと思われます。

滑落したものの遺体の損傷は大きくなく、安らかに眠っておりました。

これからご遺族の意向により、親族のみで火葬と葬儀を執り行う予定でございます。

多くの方から葬儀についてお問い合わせをいただいており恐縮ですが、生まれ故郷の北海道の自然の中で、親族のみで静かに見送りたいというご遺族の意向ですので、ご理解のほど何卒よろしくお願いいたします。

今後、東京はじめ様々な場所で、応援してくださった皆様にお越しいただけるような栗城のお別れ会を開催したいと思っており、決まり次第にお知らせ申し上げます。

これまで栗城を応援いただき、本当にありがとうございました。
心より御礼申し上げます。

栗城事務所  小林幸子

今日、速読で読みました。

  • 2014.10.18 Saturday
  • 22:30


今日、急いで読みました。
お母さんから、子どもは認めたがるとありました、共感します。

本日の講演会まとめ 〜三浦直樹先生〜

  • 2014.10.05 Sunday
  • 19:48
高槻市ユメ保育園です http://yume-hoikuen.com/

 今日は、三浦直樹先生の講演会に参加していました。


※幼少時に植えつけられるネガティブなイメージ
(6歳から7歳までに決まる)

1、普通にしなさい。人に迷惑をかけないで

2、あの子と比べて

3、どうせあなたは無理  いつもあなたは〜 (永久言語)

4、男(女)だったらよかったのに

5、こうするべき  しないと罰をあたえる

6、お兄さんだから我慢

7、橋の下で拾ってきた  捨てるよ

○交流分析

「留守番出来ておりこうだったね」とお母さんから褒められる

子どもの本心は、心理的悲しい心である。

しかし、お母さんに上記のようなことを言われたので本心を押さえる

○子どもを伸ばす褒め方 駄目にする褒め方

1、「褒める = 叱ってはいけない」ではない

2、人物でなく行動を褒める

3、結果より努力を誉める

・・・


※『心(感情)が変われば態度・言葉が変わる』


☆牛乳について

日本人の特徴

1、牛乳に含まれる乳糖を分解する酵素を遺伝子に持っていない。 (15%の日本人しか分解出来ない)

2、インスリンの分泌スピード、分泌量が白人の半分程度しかない。

3、脂肪の分解、貯蓄が苦手

4、腸が白人より長い草食傾向の資質

 牛乳に「リン」が入っているので、「カルシウム」を溶かす

データでは、骨粗しょう症になるデーターがあるようです。 医師会からしますとタブーです


 では、豆乳はどうか?

「量」、「質」による

遺伝子取り替えは、5%以下でしたら表示しなくていいという法律があります。

実際には、遺伝子取り替えをしていてもわからないと言うことです(5%まで)

 牛乳は、大人は嗜好品であると言われていました。


豆腐は、体を冷やす

豆腐をスライスして貼ると熱が下がる


ヨーグルトは、色、味が日が経っても変わらない。○○が入っているから。

母乳は、その日により色が変わる。これが自然。


「望診」・・・健康状態がわかる


保育園に関係あることは上記の内容でした。


 情報は、「良いこと」、「悪いこと」両方の情報を見ることがいいと言われていました。

例えば、ヨコミネ式でも、良いと思う人もいれば、悪いと思う人もおられます。

どのようなことでも、このように陰陽があります。


 昨日は、三浦直樹先生と内海聡先生とのコラボ講演会がありました。

お二人とも薬を使わないということは基本的には共通していますが、話を聞かれたらわかりますが違いがあります。

三浦先生は、患者に合わせた治療をされている感じがします。

内海先生は、過激ですね。

「ワクチン」、「牛乳」、「フッ素」は、いいことないと言われています。

ワクチンンには、ウイルス、水銀、アルミ、グルタミン酸、抗生物質、界面活性剤、ホルマリン、動物が入っています。

混ぜて飲めますか?と問いかけられました。

 乳幼児突然死症候群(SIDS)は、ワクチンが原因と言われています。 戦前は、うつ伏せ向けに子どもを寝かせていたが

死亡していないと。戦後からこういうことが起きたと。

もし、ワクチンを接種しないと、児童相談所から虐待で訴えられます。

児童相談所の仕組みも詳しく説明されていました。ブログでは書ける内容でないです。

こんな事例が現実にあるのかとびっくりしています。


 確かに以前から、「風邪」を治る薬はないと知っていました。

これは、薬がどう作られているかでわかってきます。

基本は、睡眠、食事、運動です

それにストレスを解消することです。

これが出来ていますと、病気にはなりません。


 血圧基準値もあがりました。

血圧の基準が上がりますと、薬を出す人数が増えます。

どこが一番喜ばれますか?

○○会社です。病院と深い関係があります。

ここには、政治家(国会議員)、国(厚労省)が絡んできます。

国民が知らないだけで裏があるということです。


 病院の会計ソフトの内容を知りますと、患者さんが怒るのではないですか?

お金儲けの医師ではいけないと思います。 病気を治すのが一番ではないのでしょうか?

三浦先生みたいに、患者さんのことを一番に考えて頂きたいです。


 三浦先生が言われていました。

患者さんに聞かれるようです。

「何のために病気を治したいのですか?」

病気が治ったあとの目的がなければ意味がないと言われいます。

その通りだと思います。


 一般の方も、「今、何のために働いているのですか?」答えがどう返ってくるかです。

お金のため、生活のため・・・。これではと私は思います。


 まとまりがありません。すいません。

三浦直樹先生は、自然治療を引き出す統合医療を行われています。

全国から患者さんが来られています。

癌患者の方が多いようです。

 みうらクリニック 大阪市北区東天満1-7-17 東天満ビル9階
    (大阪天満宮駅 徒歩2分 南森町駅 徒歩4分)

 ご興味がある方は、インターネットで検索してください。


 最後までお読みいただきましてありがとうございました。

講演会の内容をまとめました。
 

講演会 〜三浦直樹先生、内海聡先生〜

  • 2014.10.05 Sunday
  • 08:52
高槻市ユメ保育園です。
今は、曇りです。
今日は、日曜日です。

今から、三浦直樹先生の講演会に行きます。
三浦先生は、病院の先生です。
薬を出さない、総合的な医療をされて有名です。
三浦先生と初めてお会いしたのは、ラジオ局ですた。お互い収録がありました時にご縁をいただきました。
その後、ある場所で何回もお会い出来る機会がありました。個人的にも、いろいろ教えて頂いています。
今日の講演会は、500人らしいです。
昨日も三浦先生と内海聡先生とのコラボ講演会がありました。
予防接種、ワクチンの裏話もきけました。乳児の突然死の本当の原因も聞けました。
保育園運営に非常にこれからの参考になります。

今日も学んできます。
わくわく!!

今日も一日楽しみましょう!

子どもの能力を決める 0歳から9歳までの育て方 田宮由美著

  • 2014.09.18 Thursday
  • 00:41
高槻市ユメ保育園です http://yume-hoikuen.com/

「子どもの能力を決める育て方」田宮由美著
まいにちの小さな工夫で大きく
伸びる

...

この本を読みました。
私の幼児教育の考え方と同じように共感出来ます。
本もすぐに読ました。
ポイントを赤で書いていますので、わかりやすいです。
また、頭の中を整理しやすいです。

知識をつめこむ前に器を広げる。脳の受容器を広げる。その通りですね。

できる→楽しい→さいどやってみたい→スキルの上達→更に楽しく感じる スパイラル
横峯吉文理事長が言われて言われています「才能開花の法則」と同じ考え方です。

まとめに、子どもの能力は、親の愛情を土台として、生活のなかで、総合的に育まれていくものと書かれていました。
まとめに相応しい言葉だと感じました。

0歳から9歳までの育て方を詳しく書かれています。
是非、子育て中の親、保育士さん、幼稚園の先生、小学校の先生、教育関係者に読んで頂きたいですね。
良い本ですよ!

諦めなければ夢は叶うよ

  • 2014.07.13 Sunday
  • 13:09
高槻市ユメ保育園です。

こんにちは
今日は、曇りです。

昨日も素晴らしいご縁がありました。
障害を持たれて、よくても車椅子。下半身が麻痺している状態から、医者は、もう歩くことが出来ないと言われていたようです。
ご本人は、絶対に歩けると信じていたようです。
夜も毎日、動かそうと努力されたようです。ベッドから落ちて動けないので、看護師さんに来ていただいたようです。
病院の先生は、歩けることは無理と言われていましたが、ご本人は歩けると信じていました。
そして奇跡が起こりました。
歩けるようになったのです。
諦めなければ、出来るということです。
この方から、元気と勇気を頂きました。
本当にいい話です。
お子様もお父さんの背中を見ていますので、諦めないみたいです。
その方が、フルマラソンを走られたようです。この体でしたら、一般的には、走れません。
タイムオーバーでマラソンは、閉じましても、最後まで完走されたようです。八時間かかったようです。
やり遂げる姿をお子様たちが見られてるのです。
本当に感動です。
この方から、体験を通して学びました。気づきました。
こういう大人にならないと。
子どもたちは、常にまわりの大人を見ていますので。

諦めなければ夢は叶うよ!

今日も一日楽しみましょう!

昨日は、ありがとう

  • 2014.06.03 Tuesday
  • 08:10
高槻市ユメ保育園です http://yume-hoikuen.com/

おはようございます

今日もいいお天気です。

暑い日が続いています。


 昨日の夜、父親から保育園の方に電話がありました。

「昨日は、ありがとう」の一言でした。

これだけでは意味がわからないと思います。

先週、父が入院していました。

6月1日(日)に堺市の病院に見舞いに行きました。

そうしましたら、昨日退院したことでした。

その足で実家に足を運びました。

左目がまったく見えなくなっていました。

そして、手術をおこないました。

今の医療は発達しています。

目が見えるようになったようです。

30日に入院して、次の31日に退院ですので早いです。

冒頭にありました、ありがとうは深い重みがありました。

その一言で伝わるものがありました。父も嬉しかったのでしょう。

両親に感謝しています。

両親のおかげで今がありますので。

保育園のことと関係ないような記事ですが根っこで深く繋がっています。目の見えないところで。

当たり前でなく「ありがとう」(感謝の気持ち)を忘れてはいけませんね。

しっかりと保育園経営をおこなっていきます。


今日も一日楽しみましょう!

昨日、横峯吉文理事長講演会でした

  • 2014.05.25 Sunday
  • 23:39
高槻市ユメ保育園です http://yume-hoikuen.com/

こんばんは。

 昨日は、本園でヨコミネ式 横峯吉文理事長の講演会がありました。

演題は、「子育てについて」と「宅習のすすめ」でした。

横峯理事長は、年間200回以上の講演を全国でおこなわれています。

今回、鹿児島県から大阪府高槻市まで遠いところからお越しいただきました。

本当に感謝です。

ありがとうございます。


 保護者の方がメモを取りながらご熱心に理事長先生の話を聞かれていました。

ヨコミネ式という教育法がより一層ご理解頂けたと思います。

ヨコミネ式はシンプルな教育法です。

 子育てについてもいくつかお話がありました。

子どもを甘やかしてはいけないと口を酸っぱく言われていました。

甘やかすことにより、子どもを駄目にしていると。

その結果、わがままで自己中心的になってきます

 私も教師時代に多くの生徒を見てきました。

幼児期に起きたことが思春期に行動として現れるのです。中学生、高校生位に。

昔で言いますと、非行。

今は、陰湿になってきています。

親がわからないように陰でおこないます。

親はまったく知っていません。

今、テレビや新聞で取り上げられています問題行動をおこしています。

生徒は、自分の不利になることや悪いことは親には言いません。

だから、親はまったくわからないのです。

親は自分の子どものことをよく知っているつもりですが、実際知らないことが多いのです。

教師をされていますと、このことがわかると思います。

こういうことを先生は、沢山体験されているでしょう。


 中学生、高校生で問題行動を起こすのは、幼児期に何だかの原因があるのです。

横峯理事長も言われています、甘やかすのが一番よくないでしょう。

甘やかすのはいけないと頭でわかっていましても、知らず知らずに親は甘やかすことがあるのです。

そこに気づくか気づかないかで大きく変わってきます。

「今日だけよ」

「特別よ」

例えば、靴を履かせるとか。

1回子どもに特例をつくりますと、次から子どもは何もしなくなります。

また、親がおこなってくれると思います。

自分からおこなう「自立」の芽をつむことになります。

これが知らない間に子どもを甘やかせてることになるのです。

親からしましたら親切だと思っていることが、実際は子どもを駄目にしているのです。

時間がない時に、大人の都合でこういうことが起きることがあります。

時間だどれだけかかっても、子どもに何でもおこなわせることがいいでしょう。これが見守ることです。

親が手を出さない方が子どもは成長するのです。

手を出しすぎますと成長が止まります。

乳児期に手をかけて、3歳からは突き放さなければいけません。これが本当の愛情かもしれません。

可愛いから、あえてそうするのです。

甘やかしはよくないということです。


 私は、小学校の先生友達が何人かいます。

よく話を聞くことがあります。

ご家庭で小学校の先生の悪口を親が子どもに話をしているようです。

「あの先生は○○が駄目だ」とか

こういうことを親から子どもは聞かされますので、先生の言うことは聞かないようです。

これも親が知らない間に、子どもを駄目にするパターンです。

先生を尊敬しなくなるでしょう。

感謝の気持ちが身に付きません。

先生の次は、大人を尊敬しなくなります。

その例としまして、子どもたちが中学生や高校生になりますと。何か先生から注意されますと、

「教育委員会に言うぞ」

「訴えたる」

などの言葉が出てくるのです。

 自分が悪いことも人のせいにするのです。

親が子どもの前で、人の悪口、批判をしますと子どもに必ず悪い影響が出ます。

子どもはよく大人の会話を聞いています。

素直に育たなくなるでしょう。

このパターンも多くの生徒を見てきました。

親が子どもを駄目にしているパターンなのです。

その子どもが大人になりますと、また、親から言われたように自分の子どもにも同じことをおこなう可能性があります。

 勉強がいくら出来ても「心」が育っていないと意味がないでしょう。

子どもは、今の「環境」ですべてが決まるのです。
 
 子どもの前だけでなく、普段からマイナス言葉を使わないで、プラス言葉を使う必要があるでしょう。


 話が脱線しました。

昨日は、いい講演会でした。

ありがとうございます。

 

10歳までに身につけたい「女の子の品格」

  • 2014.05.19 Monday
  • 01:05
高槻市ユメ保育園です http://yume-hoikuen.com/

こんばんは。

シェアしました↓
 
●10歳までに身につけたい「女の子の品格」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

教育界では、10歳の頃に脳の認知機能が変わることを意味する
「10歳の壁」という言葉が広く使われています。...

前頭葉の発達のためには、自分でものごとが考えられるようになる
9〜10歳までに睡眠、食事の習慣など規則正しい生活のリズムが
できあがっていることが大切です。

また、しつけにおいても、この時期までにきちんとしつけておくと、
その子の人生に好影響があります。

しつけも、女の子の重要な学びです。

では、女の子にしつけたらよいことをあげてみます。

●やさしく、思いやりが行動に表せる女性になるため

「ありがとう(ございます)」と言葉に出して言える。

お年寄りや病気の人、体の不自由な人をいたわる。

人(特に先生や親)の悪口や陰口を言わない。

人のために行動できる。

人の話に真摯に耳を傾ける。

自分の失敗を人のせいにしない。
  
公共物(トイレ・浴室など)を使った後は、
次の人が気持ちよく使えるようにする。

●心の美しさが外面にも表れる女性になるため

明るいほほえみを心がける。

清潔で洗練された服装を心がける。

身だしなみをきちんと整える。

相手の目を見て話したり聞いたりする。

食事中にひじをつく、寝転がってテレビを見るなど、
だらしない格好をしない。

汚い言葉づかいをしない。

●守るべきものをもつ品位ある女性になるため

親との約束(門限など)を守る。

学校の規則を守る。

自分で起床する。

家での手伝い(家事分担)をする。

小遣い帳をつけさせる。

物を大切にして長持ちさせる。

これらは、私が見学させていただいた複数の女子校で
指導されていることです。

例としてあげたもののうち、ご家庭でも良いと思うことを、
まずお母さんが手本を見せ、お子さんに言ってきかせ、
やらせてみてはいかがでしょうか。

初めは難しいこともありますので、
当たり前にできるようになるまでは、
ほめてあげたほうがいいと思います。

繰り返しますが、しつけも女の子にとって重要な学びです。

しつけによって身についたものは、その子の品格として、
一生の宝になるでしょう。

★今日のプラスアップ1★

 しつけで、一生の宝を身につけさせる。(^.^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【出典】 新刊『女の子って、勉強で人生が変わるんだ!』(学研)
 http://www.t-nakai.com/gakken0401.html
もっと見る

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

通山保育園ブログ

KANSAIこども研究所      原坂一郎先生 

訪問者数

ブログパーツUL5

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 「99%の努力はいらない」信長 著
    信長 (05/30)
  • 「子どもの未来が楽しみになる幼児教育」梅田の紀伊国屋書店、ジュンク堂書店さん
    水堂 (05/10)
  • ユメ小規模保育園(ヨコミネ式教育法) 3月です!
    水堂 (03/01)
  • こどもは、やれば出来る やらせてないから出来ない
    水堂 (02/03)
  • ユメ小規模保育園うんどう会(大阪・高槻市) 楽しみました!!! H28.10.7(金)
    水堂 (10/07)
  • 4月1日 ユメ小規模保育園です
    水堂 (04/01)
  • 今年、お世話になりました。ありがとうございます。
    水堂 (12/31)
  • 縁の下の力持ち
    水堂 (09/25)
  • 子どもたちの為に・・・
    西島俊幸 (09/12)
  • お誕生日会
    水堂 (07/29)

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM