子どもたちの為に・・・

  • 2015.09.10 Thursday
  • 23:25
JUGEMテーマ:保育園

9月10日(木)

 本日、夢保育園、ユメ小規模保育園と見学がありました。

私の知り合いの人のお友達の娘さんが来られました。

学生さんで保育士のたまごです。

 幼稚園の時、担任の先生とのある出来事により、将来、保育士になりたいと決めておられました。

高校、大学と保育の専門性を学んでいます。 夢であります保育士の道を進んでいます。

 しかし、保育の実習に行った保育園で嫌な出来事がありました。

1日目から、その園の先生に無視をされたようです。

一番嫌だったのは、その先生方が子どもたちの前で、子どもの悪口や保護者の悪口を言っていたことです。

先生から見まして、子どもの好き嫌いも、言葉に出すようです。

表面上は、保護者の方と上手い事接しているようです。

先生に裏表があるのです。

園長先生、副園長先生は、良い先生だと言われていました。

現場の先生の中で、こういうことが起きているのです。

 純粋な学生さんなので、こういうことでショックを受けています。 

保育士になるのも辞めようと考えたようです。

 そこで、私の知り合いが今日、一緒に見学に来られたのです。

前から話は聞いていましたので、ある程度のことは知っていました。

夢を持って、保育士を目指している芽を摘みたくはありません。

これが私の使命だと感じていました。何か、力になりたいと思いました。

 見学後、食事を一緒にしました。そこで、ヨコミネ式「バイキング」テレビを見ることが出来ました。

その後、喫茶店に行き、その学生さんと話をさせて頂きました。

素直で純粋な学生さんだと感じました。

印象に残っている言葉は、「実習生の私に、先生方のストレスをぶつけてこられたら、子どもたちには、被害が少なくなると思い頑張りました」と。

自分の事より、実習に行っている子どもたちのことを考えているのです。

こういう学生さんに、保育士さんになってもらいたいです。ただ、子どもが好きだけではありません。その次のことを考えられています。

 私の経験も踏まえて、学生さんにあるアドバイスをしました。・・・ 後は、本人次第です。

「頑張ったらしんどいので、楽しみましょう」と一言でまとめました。

 

 実習先の園の子どもたちが一番の被害者です。こんな環境で、子どもが良いように成長するでしょうか? 保護者の方が、まず、このことに気づかれていないでしょう。

先生方が何人か悪いように染まっています。はじめは、そうではなかったと思います。女性の世界ですので、こういうことも起きてくるのでしょう。

 今回、話を聞かせて頂き、この先生方は保育士以前の人間としてどうかなと思います。

ブログには、書けないこともされています。


 もし、私の経営する園で、こういうことがありましたら、絶対に先生を許せません。

〇劼匹發鮗蕕

∪萓己を守る

子ども、先生を守る為に、処置をとるでしょう。

信念を持っていますので、出来るのです。いい加減に物事を考えていましたら、そこまでしないでしょう。

 こういう問題は、外からは見えないのです。

中からしかわからないことです。

過去のブログでも教師時代のこのような内容のことを書いたことがあります。

保護者から好かれている先生でも、裏では・・・。こういうことがあるのです。先生の裏表も見てきました。

こういう先生は、お口がお上手です。頭が切れますので、人を巻き込んでいきます。情を訴えたり、泣き落としなど。自分の不利になることは、人には言わないです。知らない人は、騙されるでしょう。

嘘をついたり、言い訳をしたり自分を守る為に起こる現象です。

教師時代に生徒指導室で、長年生徒指導をおこなってきましたので、この心理も理解できます。

 しかし、正義が必ず勝つのです!正しいことをしていますと、わかっておられる方は、わかるでしょう。

 私は、人を見る力があります。これは、私の周りに良い人に囲まれているからです。愚痴、陰口を聞いたことがありません。いつも楽しい話題ばかりです。だから、わかるのです。違うタイプがこられますとわかります。笑顔ひとつにしましても、本物か作っているかわかります。それだけ多くの人と会った経験からです。

私は、先生方を見ていないようで、よく見ています。経営者の目でなく、人間としてです。

 

 すべて、子どもたちの為なのです。

環境が大切なのです。

このことを一番私がわかっています。

先生で、園が良いも悪いもになるのです。

 子どもたち、保護者の方、先生がいつもニコニコ笑顔溢れる環境でありたいです。

 

 来週は、自分自身向上する為に、勉強してきます。

これを子どもたちに、還元していきます。

コメント
私も上記の学生さんの実習先の保育園の先生は許せません!!先生は園児を守る立場の人間です。それを園児たちの前で平然と園児や保護者の悪口を言うとは失格です。だから被害を受けた園児たちの気持ちは分かります。学生さんが園児たちの事を考えているという事は保育園の先生になりたいという意欲の表れです。この学生さんは絶対に人格が備わった先生になるはずです。
  • 西島俊幸
  • 2015/09/12 7:36 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

通山保育園ブログ

KANSAIこども研究所      原坂一郎先生 

訪問者数

ブログパーツUL5

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 「99%の努力はいらない」信長 著
    信長 (05/30)
  • 「子どもの未来が楽しみになる幼児教育」梅田の紀伊国屋書店、ジュンク堂書店さん
    水堂 (05/10)
  • ユメ小規模保育園(ヨコミネ式教育法) 3月です!
    水堂 (03/01)
  • こどもは、やれば出来る やらせてないから出来ない
    水堂 (02/03)
  • ユメ小規模保育園うんどう会(大阪・高槻市) 楽しみました!!! H28.10.7(金)
    水堂 (10/07)
  • 4月1日 ユメ小規模保育園です
    水堂 (04/01)
  • 今年、お世話になりました。ありがとうございます。
    水堂 (12/31)
  • 縁の下の力持ち
    水堂 (09/25)
  • 子どもたちの為に・・・
    西島俊幸 (09/12)
  • お誕生日会
    水堂 (07/29)

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM