井口潔先生&清水店長

  • 2018.05.28 Monday
  • 21:49

ユメ小規模保育園です

先日の勉強会のまとめです↓

 

【井口 潔 先生】

体で生きる生物

心で生きる生物

「生物学でみる」

 

◇自分を認識する人間・人間教育の位置づけ

 環境と適合

 本能で

孟子「飽食・・・」(人間教育)

教育基本法には、「人間教育」という概念がない。

 

人間は、「憧れと志」をもち それに向って進む緊張感の連続状態を幸福と感じるもの。

 

◇戦後・・・

(江戸時代)武士道を中心とする教育

      神学と仏教を軸として儒学を道徳の根幹とする教育

(明治時代)欧米文化を模倣するための人材育成が目的

(昭和時代〜)道徳教育は、軍国主義の手段とみなされ戦後は敬遠された。

       戦後、アメリカは、日本の伝統的教育を批判し我が国の行政はそれに

       同調して、学校における「人間教育」は形骸化

 

「ウーマンリブ運動」1969年 愛情欠乏症候群 スポック博士の育児書

 ↓

愛情過多度症候群による「子ども中心的な育児が日本で始まる」

愛情欠乏が非行の根源であるように報道される

 

ルソー『子どもに不幸にするいちばん確実な方法は、いつでも、なんでも手に入れられるようにしてあげることである。』

 

戦後の平和ボケ

 

「心」生物学で教える

 

◎「親がよくなったら、子どももよくなる」

 人間は、平和のために自分と戦うすべを知らない。

 

 ◇人間は、いかにして・・・

 アレキシス・カレル(フランス人)

「人間 この未知なもの」

「人間の考察」

・種の繁殖

・個体の保存

・精神の発達

 

岡 潔

 人は、生物学的にみたらどんなものか

 

・系統発生

・個体発生

ニューロン回路

 

ヒト→人間

子育てとは「心の個体発生」のこと

ヒトは人により人間になる

 

諦めない → 子どもの時に入れる

4歳で自分の価値観 これは良い これは悪い

尊敬する大人

 

子育て生物学の「愛情と躾のパラドックス」生後10年の「ヒトの人間化」の元服(イニシエイション)

 

「愛情過多・溺愛」は、悪魔の愛情

 

リリーサー

「進化と精神」

 

 ◇生命体とはアドリブ的

 「自己組織的スーパーシステム」

 

「生命の意味論」

 

 ◇技術革命

バーネットの遺言

「体は死んでも、心は不滅」

 例、吉田松陰 先生

 

心で生きる人類の予言

モラル

omosapiens ethica

       Vulgaris ×

 

※躾は、短い言葉ほど良い

 

わがままよくない

「わがまま」 → 自分がみえなくなる

          ↓ 

      青年期で思い出す

 

◎『仁 義 礼 知 信』

 ある人を見て、直感でわかる→人間が成長していること

 

※躾は、ダイナミックに

 

 

 

【読書のすすめ 清水店長】

 

俺、俺詐欺があるのは、「考えていない」

 

良い人 ⇔ 悪い人

 

 

夢を叶えようでなく、『志を高くもとう』

 

「怒り」→国民をまとめる

空気

生きることに大切な3つ

\鎖昔

健康

8識

 確かな判断力を持つ

知識を持つ

ユーモア

 

胆識

 見識があった上、それを捨てて判断

 

心に変わる『魂』

 

メンタルは、心ではない。

視野が広いか、狭いか。

 

「疑」「否」「苦」で物事を考える

 

イラットした、何か嫌なこと → バカシステム

例、斎藤一人さんの納税の話 30億円、・・・

 税金を納めるのが嫌でなく、税金をゲーム感覚に考えた時、もっと売り上げが

上がった。

 

ペットボトル、携帯電話でキャッチボール → 集中力

 これで、甲子園に出場した

 

指さしワーク

 一人が遠くの時計(目標物)を指でさす。もう一人がその後ろから指をさした時計を見ると、ずれている。

※バカ思考→ずれている

 

◎「自然」、「不自然」どちらか?

  物事を判断する

例、原発は、?   

日大アメフトの問題は? 自然? 不自然? どっち

 

選手と監督・コーチの記者会見? どっち

 この世の中、嘘が多いということです。

 だから、正しい判断力を持たないといけないと感じました。

 

〜まとめ〜

井口先生の「人間教育」とうい言葉、私も昔からこの言葉を使ってきました。

話を聞かせて頂いて、幼児教育の必要性をより一層感じました。

 幼児期の今が、大切なのです。

このように、医学的、生物的 学問でも証明されているのです。

歴史を学ぶ事により、教育をどのようにすればいいかヒントになります。

「ゆとり教育」が悪いとか一部で言われたりしています。私は、ゆとり教育よ

り前に問題があるのではないかと感じています。戦後でしょう。

 井口先生の話だけでなく、他からも戦後の事実を知りました。これは、学校

では教えてもらえません。ここにも、今の学校教育の問題点ではないでしょう

か。現役の先生でも事実を知らない方が多いでしょう。教えてもらっていない

ので、わからないのです。

 

清水店長の話から。

いつも考えさせられます。

自分の軸が出来てきます。

「逆のものさし」で物事を判断していきます。

例えば、テレビで話題になることが報道されています。

これも、テレビで言うことは正しいと思い込み、一般的に洗脳されているので

す。これに気づかないだけです。大きなニュースの裏では、大きな何かが起こ

っているのです。

怒りが国民をまとめると清水店長は言われていました。

消費税値上げなんかがそういう例えでしょう。本質を考えないといけないです

ね。

 以前、「保育士の給料が安い」とマスコミで報道されていました。

これを見ると、そのまま洗脳されるのです。思い込むのです。

 実際、他の職業で、給料が低いところは沢山あります。ホテルなどでも、

手取りが13万円とか。空港でのグランドスタッフ(GS)なんかも話を聞い

ていますと安いです。アパレル・・・。

 マスコミが正しい情報を流しているとは限りません。捉え方によりまして、

見方が変わってきます。

 だから、見識を持たないといけないのだと痛感します。

「怒りがあった時にまとまる」もそうです。「空気」です。

民主主義ですので、間違っていることでも、多数決で多ければ、

そちらに流されるのです。

空気がそうなるのです。

 しかし、その中でも確かな判断力をもっておられる方がおられます。

これも私の経験から言えることです。

 

『考える』シンプルですが、大切なことです。

見識です。

 

家と職場の往復では、智恵が出ません。限界があります。

やはり、外に出ないといけないでしょう。これも私の経験から言えることです。

これの理解がある方は、視野も広いでしょう。考え方が広がります。

心が広くなります。物事を解決する方法も多数みつかります。

ご縁が広がり、刺激もあります。類友の法則が出来るのです。

自分が出来ない事も、周りが助けてくれます。共感してくれます。

 自分のキャパは、大きい程いいです。小さいコップには、少しの水しか入り

ません。大きなコップでしたら、水が沢山入ります。

器でしょう。

これも、「考え方」によりまして、視野を広めることも出来ますし、視野が

広がらない場合があります。それは、何でしょうか? ・・・

 

学ぶことは、自分づくりでもあります。これが人間教育のひとつではないで

しょうか。

教育は、奥深いです。学校の勉強だけでは、足りません。

生きた勉強をしないといけないでしょう!

一生勉強! 楽しんで!

・・・

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

通山保育園ブログ

KANSAIこども研究所      原坂一郎先生 

訪問者数

ブログパーツUL5

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 「99%の努力はいらない」信長 著
    信長 (05/30)
  • 「子どもの未来が楽しみになる幼児教育」梅田の紀伊国屋書店、ジュンク堂書店さん
    水堂 (05/10)
  • ユメ小規模保育園(ヨコミネ式教育法) 3月です!
    水堂 (03/01)
  • こどもは、やれば出来る やらせてないから出来ない
    水堂 (02/03)
  • ユメ小規模保育園うんどう会(大阪・高槻市) 楽しみました!!! H28.10.7(金)
    水堂 (10/07)
  • 4月1日 ユメ小規模保育園です
    水堂 (04/01)
  • 今年、お世話になりました。ありがとうございます。
    水堂 (12/31)
  • 縁の下の力持ち
    水堂 (09/25)
  • 子どもたちの為に・・・
    西島俊幸 (09/12)
  • お誕生日会
    水堂 (07/29)

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM