考える力 〜脳をコントロールする〜

  • 2018.07.21 Saturday
  • 08:26

ユメ小規模保育園です

 

7月21日(土)

晴れ

おはようございます

 

朝早くから、セミが鳴いています。今も、元気に鳴いています。

 

 毎日、熱中症のニュースが流れています。

暑いのは、わかりますが、これも洗脳のひとつです。

脳は、そういう風に作られていますので。

考える力がないと、流されます。思い込みます。

一般的には、95%の人が、こう思われるようです。

 勿論、熱中症対策はしないといけません。

 

 何日か前、私の友達が、FBの記事に上げていました。↓

 

『ピンクの象』を

想像しないで欲しい

と言ったとしても

きっと『ピンクの象』を頭の中に想像してしまい

急いでそれを取り消そうとした人が

多いのではないだろうか

つまり脳とは否定語を判断せずに

頭の中でイメージしてしまう

これは普段

自分が考えてあることは全て当てはまる

結局は頭の中でイメージをすることによって

無意識レベルで

それを実現するような行動を

取るようになるのである

つまり『なりたい自分』を想像したとしても

『なりたくない自分』を想像したとしても

結局は想像した自分を実現するために

様々な物事が繋がっていくのである

だからこそどうせ想像するのであれば

なりたい自分をイメージすることである

それによって少しずつではあっても

目標としている自分に

一歩ずつ近づいていくのである

『全ては思った通りになる』

それは事実であることは間違いがない

 

 

↑こういう記事が書いていました。

私も、里美ねえやんから、このことを勉強したことがあります。

”ピンクのうさぎ”で説明していますが。

 

『ちっちゃいおっちゃん』尾崎里美 著

 

子どもの幼児期の大切さを再確認できました。

臨界期に人間の脳が出来上がるということです。これが、経験等によって書きこまれていきます。

・・・

 

痛みもその場所でなく、脳が判断しているのです。

脳を、コントロール出来れば痛みもなくなるということです。

どうイメージ出来るかです。

 

イメージした通りになりますので。

 

だから、想ったことが現実になるのです。「想念現象」

 

これが、すべてに応用がききます。

 

 良いイメージをしていますと、人生が楽しくなります。

 

マイナスのことを考えますと、これが脳に残りますので、マイナスのことが起きるのです。

目の前に良い情報がありましても、マイナス脳になっていますと、良い情報を拾えません。スルーします。

 

不安に思うと、不安なことが起きます。

 

プラスの言葉、プラスの行動が不可欠です。

『ありがとう』

・・・

 

今日も一日楽しみましょう!

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

通山保育園ブログ

KANSAIこども研究所      原坂一郎先生 

訪問者数

ブログパーツUL5

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 「99%の努力はいらない」信長 著
    信長 (05/30)
  • 「子どもの未来が楽しみになる幼児教育」梅田の紀伊国屋書店、ジュンク堂書店さん
    水堂 (05/10)
  • ユメ小規模保育園(ヨコミネ式教育法) 3月です!
    水堂 (03/01)
  • こどもは、やれば出来る やらせてないから出来ない
    水堂 (02/03)
  • ユメ小規模保育園うんどう会(大阪・高槻市) 楽しみました!!! H28.10.7(金)
    水堂 (10/07)
  • 4月1日 ユメ小規模保育園です
    水堂 (04/01)
  • 今年、お世話になりました。ありがとうございます。
    水堂 (12/31)
  • 縁の下の力持ち
    水堂 (09/25)
  • 子どもたちの為に・・・
    西島俊幸 (09/12)
  • お誕生日会
    水堂 (07/29)

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM