出来ることを考える(出来ない理由は、言わない)

  • 2018.09.09 Sunday
  • 21:04

ユメ小規模保育園です

 

9月9日(日)

本日、約13時間程 ユメ小規模保育園にいます。

ブログを書いて帰宅します。

 

『出来る理由を考える』

 

 ブログで、何回も書いていますが、「想念現象」

想ったことが、現実になること。

悪いことを考えると、悪いことが起きる。

不安な事を考えると、不安なことが起きる。

良いことを考えると、良いことが起きる。

 

 カレーが食べたかったら、カレーを作ったり、カレー屋さんに行きます。想念現象の身近な例です。

このように、無意識におこなっています。

 

 私の友達などは、ポジティブ(肯定的、積極的等 良い方向を考えます)な人が多いです。

マイナスの考えの人とは、友達にはなりません。

 しかし、一般的には、ネガティブ(否定的、消極的、悲観的等 物事を比較的悪いように考える)もいます。

 

 『出来ることを考える人』「出来ない理由を考える人」では、大きく違ってきます。

出来ることを考える人は、結果がどうなろうと、前に行動します。チャレンジします。

出来ないことを考える人は、あれこれ言いますが、マイナスな面、不安要素等。しかし、解決は、出来ません。

出来ないことを考えても出来ないのであれば、出来る事を考えればいいと思います。

 これも、今まで生きてきた環境で変わってきます。考え方です。

 

 私自身、この1,2年大きな試練が沢山ありました。

今もあります。今週も動きます。大きな岐路でしょう。

 しかし、一度も不安に思ったことはありません。

それは、「出来る方法を考えているからです」(結果とかは、また別ですが)

出来ないと思っていないからです。

 

 出来ない理由を言う人は、何も行動していないのです。

でも、出来ない理由を沢山言うのです。

例えば、時間がない。お金がない。もう年や、もう少し若かったら出来た。小さい子どもがいるから出来ない。女性だから無理、・・・

出来ない理由を並べるのです。

 だから、脳がそう判断して出来なくなるのです。

脳を騙せるとういことは、こういう事なのです。

 時間がないから、どのようにして時間を作ったらいいか。お金がないから、どのようにしたらいいか? 出来る理由を考えるのです。

出来る理由を考えれば、出来るようになるのです。

 『考える力』大切です。

すべての人に、チャンスがあります。自分では気づかない才能がありますのに、もったいないです。

 

 子どもは、純粋です。

産まれて、ネガティブな子どもは、いるでしょうか?

 寝返り、ハイハイ、つかまり立ちなど、「もうしんどいから、やめとくわ」という子どもがいますか?

何回も繰り返しチャレンジしますよね。これが子どもです。諦めた子どもを見たことがありますか?私は、諦めた子どもを見たことがありません。

 このように、子どもは、教えられていないのに、寝返り、はいはい、つかまり立ち、歩行が出来るのです。天才です!

この子どもの能力を持ったまま、大人になりますとポジティブになるのではないでしょうか。

 しかし、途中で、大人がいらないことをするのです。出来ない、無理とか大人が使いますと、子どもも、そのまま真似をするのです。

大人が不安なことをいいますと、子どもも大人のようになるのです。考え方が、ネガティブになるのです。

 普段、何げない大人の会話、子どもは、よく聞いているのです。大人は、無意識なのですが、このことが子どもに大きく影響してくるのです。このことに気づいていない方が殆どです。

どうすればいいのでしょうか?

 このブログの中に、答えがあると思います。

プラスの言葉で

プラスの考えで

肯定的

ポジティブ

出来ることを考える(出来ない理由は、言わない)

・・・

 

大人が変わるには、本との出会い、普段会えないような衝撃的な出会い(ご縁力)、・・・

「大人が変われば、子どもが変わります」

「子どもが変われば、大人も変わります」

 

 子どもは、大人の鏡です

今、子どもの現象は、今まで育てられた環境にあります。それが、出てくるのです。

ポジティブで育てられた子どもは、ポジティブになります。

親の考えが、子どもに伝達します。

大人が、子どもの見本です。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

通山保育園ブログ

KANSAIこども研究所      原坂一郎先生 

訪問者数

ブログパーツUL5

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 「99%の努力はいらない」信長 著
    信長 (05/30)
  • 「子どもの未来が楽しみになる幼児教育」梅田の紀伊国屋書店、ジュンク堂書店さん
    水堂 (05/10)
  • ユメ小規模保育園(ヨコミネ式教育法) 3月です!
    水堂 (03/01)
  • こどもは、やれば出来る やらせてないから出来ない
    水堂 (02/03)
  • ユメ小規模保育園うんどう会(大阪・高槻市) 楽しみました!!! H28.10.7(金)
    水堂 (10/07)
  • 4月1日 ユメ小規模保育園です
    水堂 (04/01)
  • 今年、お世話になりました。ありがとうございます。
    水堂 (12/31)
  • 縁の下の力持ち
    水堂 (09/25)
  • 子どもたちの為に・・・
    西島俊幸 (09/12)
  • お誕生日会
    水堂 (07/29)

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM