昨日の学び

  • 2018.10.13 Saturday
  • 09:28

ユメ小規模保育園です

10月13日(土)

晴れ

おはようございます

 

昨日は、外に勉強会に行って来ました。独立行政法人福祉医療機構さん主催の「子ども・子育て支援事業経営セミナー」

市役所からメールでこの案内がありました。

 

「2020年問題と保育事業者の新たな使命」 (株)保育システム研究所 吉田正幸 氏

・出生数及び合計特殊出生率の推移の分析(厚労省 資料)  グラフからの数字分析でなく、背景の要因をみる

第一次ベビーブーム(昭和22〜24年)2,696,638人 多く生まれた時期、この時期の方が親になって、第二次ベビーブーム(昭和46年〜49年)2,091,983人 この時に生まれた方が、大人になった時に、子どもを産んでいましたら、第三次ベビーブームがきました。しかし、子どもを産まなくなったので、第三次ベビーブームがありませんでした。

 

専業主婦世帯と共稼ぎ世帯(厚労省 資料)

1980年

専業主婦世帯 1114万世帯

共稼ぎ世帯 614万世帯

2017年

専業主婦世帯 641万世帯

共稼ぎ世帯 1188万世帯

1980年と2017年を比較しますと、専業主婦世帯と共稼ぎ世帯が反対になっています。

 

二極化

国、都道府県、市

地域によって変わる。 例、埼玉県 待機児童があるが、アクセスの悪い保育園は、定員割れをしている。

意外と保育園を選ぶ時、自宅に近い園を選ぶ傾向がある。

 

人材

/佑飽預犬靴覆ぁ。腺

⊃佑飽預犬垢襦ヽ姐饋佑覆

人に依存する 専門性

 

家庭の「教育力」が落ちている。 都市化、子どもの関係性

昔は、おばあちゃん、近所の人がサポート。兄弟が下の子の面倒を見る。

だから、現在は、保育園の集団の力が必要。

 

3歳からは、昼寝はいらない。科学的根拠から。

 

子どもの貧困

 大学進学率が大きな差がある

 子どもに能力、可能性があっても貧困で大学にいけない。

 

小学校入学

幼稚園から小学校へ

40年前 67%

現在 45%切っている

 

新制度は、社会保障

幼児教育の無償化

 

「過疎地域をいい訳にしない保育経営 〜すべての子ども達に等しく保育・教育を〜」 認定こども園つるみね保育園 理事長・園長 杉本正和 氏

 

お金がなくても創意工夫する

 

3畳の倉庫を改装して園長室をつくっている。立って仕事をしている。(写真から)

 

地元小学校

46年前 全校生徒 320名

平成29年 1年生 1名の入学

 

つるみね保育園 園児数

1974年 60数名

2004年 38名

現在   70名(5名が地元) ハイブリット保育導入

 

現在、新しい園を建設中(移転)利便性を考えて

 

10言語のラジオ体操

 

朝は、園庭でギター 全員の先生がギターが弾ける

 

紙芝居 音楽遊び 科学遊び

 

科学遊び アイスをすぐに作れる  シャボン玉 10,15秒で消える(普通) これを長くするには、湿度80%を超えた時(雨の日) 台風の時も面白いと

 

デジタル保育 グロバール&コミュニケーション  食育 1人1畑(50,60cm)

 

表現力、思考力、発表力を高める

道徳心、社会性を高める

先進性、創造性を楽しむ(アプリ使用)

ICT活用

職務の効率化

手書き→デジタル

手書きとデジタル ハイブリット

非認知能力 思考力、判断力、協調性、創意工夫、感情、・・・

好奇心から探究心へ

実践なしては、進化しない

アウトプットこそ最良のインプット

アナログ先生から、ハイブリット先生へ

ぶれることがぶれない信条

競創の時代を生き抜くリーダーの意識

保育、教育の分野でも企業の意識が必要

 

「挑戦し続けるために大切にするもの 〜保育所の新たな役割と保育者の地位向上を目指して〜」 認定NPO法人フローレンス ディレクター 宮崎真理子 氏

訪問型病児保育

小規模保育

障害時教育

 

「保育施設における人材確保について」 独立行政法人福祉医療機構 経営サポートセンター 小寺俊弘 氏

1.要因の状況

2.新卒者採用にあたって

 

保育人材に関するアンケート調査の分析

認可保育園の3割が平均2、3人の要員不足

7割は、充足していますが、工夫をされての充足。

要員不足は、2年前の調査と比較してやや悪化している。

保育人材の確保が難しい理由は、保育施設数の増加による競合や、少子化による学生の減少、近隣の自治体の施設との給与格差などが考えられる。

新卒者採用 給料が高いに越したことはないが、必ずしも待遇面のみが採用実績に影響しているわけではない。

 

 昨日、話を聞かせて頂き勉強になりました。

これらを生かせていきたちと考えています。

 

今日も一日楽しみましょう!

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

通山保育園ブログ

KANSAIこども研究所      原坂一郎先生 

訪問者数

ブログパーツUL5

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 「99%の努力はいらない」信長 著
    信長 (05/30)
  • 「子どもの未来が楽しみになる幼児教育」梅田の紀伊国屋書店、ジュンク堂書店さん
    水堂 (05/10)
  • ユメ小規模保育園(ヨコミネ式教育法) 3月です!
    水堂 (03/01)
  • こどもは、やれば出来る やらせてないから出来ない
    水堂 (02/03)
  • ユメ小規模保育園うんどう会(大阪・高槻市) 楽しみました!!! H28.10.7(金)
    水堂 (10/07)
  • 4月1日 ユメ小規模保育園です
    水堂 (04/01)
  • 今年、お世話になりました。ありがとうございます。
    水堂 (12/31)
  • 縁の下の力持ち
    水堂 (09/25)
  • 子どもたちの為に・・・
    西島俊幸 (09/12)
  • お誕生日会
    水堂 (07/29)

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM