子どもの朝食・・・

  • 2018.10.13 Saturday
  • 17:27

ユメ小規模保育園です

 

 元JALパイロットの方に、いろいろ勉強させて頂いています。この方は、人脈が広いです。政財界など。

4年前のFBの記事をシェアします。

子どもの朝食についてです。

 朝食については、過去にもブログでいくつか書いています。

データーがはっきり出ています。調査しています。それを一般の方は、知らないだけです。

 以前、横峯吉文理事長とコラボ講演会をした東北大学 加齢医学研究所 所長 川島隆太先生も、この朝食のことを言われていました。

睡眠のことも話をされていました。乳幼児は、早く寝ないといけないということです。ここでも脳に影響するのです。知ってる(知識)と実行(行動)するとは別物です。

・・・

 

(シェア記事)↓

「朝食で子供の学力差が出てくる!」

「粒々辛苦」は、最近では死語になったのだろうか。
茶碗のご飯ひと粒でも残そうものなら、
「作ったお百姓さんのことを考えてごらん、
たった一粒がどれだけの稲穂になるのか知ってるの!」
と、母親に言われたものである。
原典は、
「禾(か)を鋤きて、日午にあたり、汗は滴る禾下の土、
誰か知らんか盤中の飧(そん)、粒粒皆辛苦せるを」 
の漢文古典にある。

禾は穀物の穂先、ソンは食事を言う。
「稲田を耕しているうちに正午になった、
稲の下の大地に汗が滴り落ちて吸い込まれていく。
食卓でご飯を食べる人たち、
米一粒に農民の辛さと苦しさが一杯詰まった賜物であることを、
誰が思い致すであろうか」。

Fastにはファーストフードに言う“速い”とは別に、
“断食”の意味がある。
朝食のBreakfastとは“断食を破る”から来ている。
日の出から日没まで断食をする敬虔なイスラム教徒の
ラマダン月に由来しているのだろうが、
英語では何のことは無い、
夕食後から寝ている夜中を断食ととらえて翌朝の
食事までを都合よく表しているだけのこと。
だが、夕食を夜7時として、
朝食を朝7時とすると12時間も空白がある。
面倒だからと朝食を抜いたとしたら、
12時の昼食まで17時間以上なにも食べていないことになる。

人類は直立二足歩行をするようになって
重い頭を体で支えることが可能になり、
ほかの動物とは違う大きな脳の発達が可能になった。
巨大化した分、脳が必要とするエネルギーは
身体全体の25%も占める。
他の動物で脳が最も発達しているチンパンジーですら
9%であるから、かなりの消費量である。
勉強中に腹がすくのも道理である。

ドイツの心理学者エビングハウスは
人間の記録力の実験結果「忘却曲線」を発表している。
人間の忘却に個人差はあまりなく学習の記憶は、
20分後に58%の保持率、つまり42%を忘れる、と。
1時間後に56%,9時間後では64%、
その後ゆるやかに減衰して、6日後には75%を覚えていない、と。
一ヶ月経過では約20%が残るとか。
人間は忘れる動物、記憶の6割は
実に1時時間以内で失われるのである。

脳細胞は146億個あり、
一日に10万個ずつが死滅している。
とはいえ、一生かけても合計では5%。
慌てることは無い
食物から摂取するエネルギー源は、
脂肪質・蛋白質・糖質とあるが、
脳が生命線として必要とするのは
唯一血液中に含まれる「ブドウ糖」でしかない。

この血糖が不足すれば脳はたちまち機能不全に陥り、
心臓や肺が停止して死に至る。
慢性的な欠乏が続くと、
癌が発症しやすいなど万病のもとである低体温になり、
目覚め機能が低下して起きられなくなり、
低血圧やウツ病、やる気も失せて引きこもりになる。
さらに、万一の飢餓に備えて非常態勢に転じた脳は、
何でも吸収して体内に溜め込んでおこうと働き始めるため、
いくらダイエットで小食しても、
痩せるどころか水を飲んでも太る方向に向かうことになる。
脳停止を防ぐため、生き物では絶えず空腹感を覚えて
常に食物補給するように脳は信号を送り続けている。

機内で、こん睡状態に陥った乗客の応急処置として、
砂糖をお湯で溶いて飲ませて
意識回復をさせたことが度々あるが、
ここで重要なのは、脳が必要としているのはブドウ糖質、
すなわち炭水化物の禾(か)ということである。

子供たちの実験で、牛乳・ハム・卵を与えたグループと、
握り飯だけを食べさせた組とでサッカーの試合をさせると、
最初は牛乳組の勢いが良いがすぐに疲れ果て、
ご飯組は後半どんどん盛りかえす。
肉食のライオンやヒョウは猛攻撃をかけて
獲物を瞬発力で追うが、一分以上は走れない。
が、禾(か)を食べる牛や馬は
長距離の重い荷車を持久力でひける。

肉食文化の西洋人は会話でも自己主張的な攻撃的性分が強い。
アフリカのジャングル奥地や未開の地まで乗り込んで
布教活動に命をかけるのはキリスト教だが、
禾(か)文化の仏教は内なる世界を求め、静を重んじる。

脂肪と蛋白分が主の洋食と炭水化物主体の和食の
二組に長時間の頭脳作業をやらせてみると、
洋食組は時間とともに脳燃料が枯渇し効率が落ちて長続きせず、
和食組は意気揚々と楽しみながら持続する結果も出ている。

江戸時代頃までは誰もが一日朝夕の二食で、
昼食の習慣はなかったらしい。
“御八つ”は八つ時で午後3時頃だが、
腹がもたないので禾(か)で間食したことが由来である。
保存食の餅は腹がモツからの転化という。

文科省の調査では、朝食の摂取有無で子供たちに、
実に20%近くの学力差があったとか。
脳エネルギー補給は命と人生の運命も
大きく左右するのである。
炭水化物は栄養価が低いうえに太るだけだから、
西洋に負けないように高蛋白の肉や牛乳を多く摂取しよう、
「蛋白質が足りないよ!」とは昔のCMだが、
いやいや、それは禾(か)が主であっての話である。

どれだけ食べても太らない食事法には黄金比率がある。
蛋白質2割・脂肪質2割・禾(か)の糖質6割
ということである。

チョコレートなどの糖類は、
即効性はあるがすぐに燃え尽きるので、
炭水化物から摂取するのが効果的とか。
ただ、穀物だけでは不十分、
食はトータル・バランスと言うことか。

人はパンのミミにて生きるにあらず!

 

 上記をシェアしました。

私が、小さい時、両親から言われた言葉を今でも覚えています。

「米粒を残したら、目が潰れる」 現在では、この表現は、よくないでしょう。(禁句) しかし、その気持ちは非常に大事なことです。

これは、上記の内容でもありました、「作ったお百姓さんのことを考えてごらん、
たった一粒がどれだけの稲穂になるのか知ってるの!」と同じ意味合いでしょう。

 今となりましては、農家の方を含めて感謝します。

お米が手元に届くまで流通があります。

いろいろな人が関わっています。全ての方々に感謝します。

 お金を出せば、お米が買える単純なものではありません。

win-winです。

 この世の中、お金を出せば偉いと思っている方もおられます。分かりやすく言いますと、お金を出す側が上という事です。勘違いしています。

例えば、スーパー、八百屋さん、魚屋さん、コンビニがなければ困りませんか。お金がいくらあっても、物が買える場所がなければ困るのではないでしょうか?

お金を出している方が偉いのではありません。錯覚されるのでしょう。win-winの関係です。世の中は、これでまわっています。

 今、お子さんがいるご両親は、どのようにお子さんに話をしているでしょうか?

ご飯を残した時など。(体調が悪い時は別として)

好き嫌いをした時。

この時の対応がです。

どう育てられるかで、人間性が変わります。

躾で良いも、悪いも変わるということです。

親が良いと思っていることでも、結果的に悪いことをしている場合があります。 例、朝食、睡眠の件は、どうでしょう?

正しいことは何かを見極めないといけないでしょう。これが、考える力です。他には、流されない。多くの情報の中から、本物を導き出す。

考える人は、5%と言われています。残り95%は、考えているようで、考えていないのです。正しい判断が出来るかです。正しい判断が出来ていない場合は、考えているようで考えていないのです。思い込み、固定観念、過去の経験、その場の空気などで判断します。常識は、人がつくったものです。常識が、正しいとは限りません。逆の考え方をもつと、いろいろものが見えてきます。そこで、本当に何が正しいか判断が出来ます。これが、考えるということでしょう。

 

 で子どもが変わる!

 環境で子どもが変わる!

 

自己抑制的育児法で子育てを! → 自立へ!

  子ども中心的育児法は、NG → わがまま、自己中心的になる

 

人間が萬物と異なる点は何? → 自分を知る(自己抑制・断念の徳) 「自分」の価値観で意思決定をして、環境との調和を図る

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

通山保育園ブログ

KANSAIこども研究所      原坂一郎先生 

訪問者数

ブログパーツUL5

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 「99%の努力はいらない」信長 著
    信長 (05/30)
  • 「子どもの未来が楽しみになる幼児教育」梅田の紀伊国屋書店、ジュンク堂書店さん
    水堂 (05/10)
  • ユメ小規模保育園(ヨコミネ式教育法) 3月です!
    水堂 (03/01)
  • こどもは、やれば出来る やらせてないから出来ない
    水堂 (02/03)
  • ユメ小規模保育園うんどう会(大阪・高槻市) 楽しみました!!! H28.10.7(金)
    水堂 (10/07)
  • 4月1日 ユメ小規模保育園です
    水堂 (04/01)
  • 今年、お世話になりました。ありがとうございます。
    水堂 (12/31)
  • 縁の下の力持ち
    水堂 (09/25)
  • 子どもたちの為に・・・
    西島俊幸 (09/12)
  • お誕生日会
    水堂 (07/29)

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM